23日、中国で最もホットな話題となっている俳優ワン・バオチアンの離婚騒動について、インタビューに寄せられた香港の一般市民からの声も、ほとんどがワン・バオチアンを支持するものとなっている。

写真拡大

2016年8月23日、中国で最もホットな話題となっている人気俳優ワン・バオチアン(王宝強)の離婚騒動について、インタビューに寄せられた香港の一般市民からの声も、ほとんどがワン・バオチアンを支持するものとなっている。網易が伝えた。

【その他の写真】

閉幕したリオ五輪よりも中国メディアが連日大きく報道してきたのがワン・バオチアンの離婚騒動だ。今月中旬、声明文を公開して離婚を発表したが、同時に妻と自身のマネジャーが不倫関係にあると告発。現在は夫婦の財産の行方や子どもの「実の父親」が世間の大きな関心事となっている。

香港でも大きく報道されているこの離婚騒動について、網易のインタビューに寄せられた一般市民の声は、ワン・バオチアン支持が圧倒的に多い。

「不倫はまだ許せても、別れた夫に金を要求するのは許せない。しかも不倫相手は謝罪したのに、本人は謝罪していない。本当に厚顔無恥だ」(60代男性)

「中国の女性は道徳よりカネ。いまだに不倫を認めないのは、今後の裁判を見据えてのことでしょ?お金を奪い取るためなら、どんな作り話でもする。『不倫相手にだまされていた』とでも言い出すんじゃないの?」(31歳女性)

「一連の報道を見ると、妻はずいぶんと自信家らしい。これをきっかけに自分がタレントになる気では?」(55歳女性)

「マネジャーならタレントのスケジュールを把握しているので、不倫するには最もいい相手よね?あんなに売れてる俳優が、自分の恥になるようなことまでさらけ出すのは、報復としか思えない。そう考えるとかわいそう」(28歳女性)

しかし一部では、「けんか両成敗」が必要との見方をする人も。「こうなったのは双方に非があったのだと思う」「ワン・バオチアンにあらゆる意味で男性としての頼りがいがなかたのでは?」といった声も上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)