『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』ビジュアルと、来日が決定したマーク・ライランス (C) 2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

今年のアカデミー賞で、『ブリッジ・オブ・スパイ』の演技で助演男優賞に輝いたマーク・ライランスが、新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』を引っさげ来日することがわかった。映画のプロモーションでは初来日となる。

[動画]『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』特報

『BFG』は『ブリッジ・オブ・スパイ』同様、スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとった作品。好奇心旺盛な少女ソフィーと、子どもたちに夜ごと夢を届ける“やさしい巨人”のBFG。2人が友情を超えた絆で結ばれ、世界に大きな変化と奇跡をもたらす感動のファンタジー・アドベンチャーだ。

ライランスはイギリスで舞台を中心に活躍し、演劇界では“レジェンド”としてその名を馳せてきた俳優。そんな彼が今回は、スピルバーグの熱望により、夢を作って夜ごと子どもたちに吹き込む「夢の配達人」で、心やさしい巨人のBFG役を演じている。

このBFG役についてライランスは「彼のユーモアのセンスが好きだし、奇妙な話し方や、彼についてのすべてのことが気に入っているよ。彼がソフィーのいうことを聞いて、考えるところとかもね」とコメント。そのライランスは8月31日にプレミアイベントに出席予定だ。

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は9月17日より全国公開となる。