23日、香港の女優アイリーン・ワンが、富豪実業家の夫との間に子どもを産まなかった理由について、美を愛しているからだと語った。

写真拡大

2016年8月23日、香港の女優アイリーン・ワン(温碧霞)が、富豪実業家の夫との間に子どもを産まなかった理由について、美を愛しているからだと語った。東網が伝えた。

【その他の写真】

アイリーン・ワンは香港を代表する美魔女女優の一人。1980〜90年代にはセクシーな魅力で世の男性の憧れを集めた。先月ちょうど50歳の誕生日を迎えたが、中国の男性ファンから70万元(約1100万円)の高級時計をプレゼントされて話題になるなど、美しさは衰えていない。

2000年には実業家の富豪男性と結婚し、子どもに恵まれない理由について「健康面の問題」とこれまで語ってきたが、このほど出演したトーク番組で真相を告白。美を愛するため、ボディーラインが崩れるのが怖く、さらに血を見るのも恐ろしいので、妊娠を諦めたと語った。また、自身の姉の出産を見ているため、「勇気が持てなかった」とも話している。

しかし夫婦の間には現在、6歳の息子がいる。10年に中国出身の男の子を養子に迎えており、アイリーン・ワンは「小さな恋人」と呼んで溺愛。SNS上でたびたび親子写真を公開している。(翻訳・編集/Mathilda)