やってもムダ!?夫が目撃した妻の涙ぐましい美容習慣

写真拡大

痩せたい・キレイになりたいという一心で、日々ダイエットや美容に励む妻。それに対して、冷ややかな視線を送る夫。こんなご夫婦も多いのでは?

­

そこで今回は、既婚男性100人にアンケートをとり、「やってもムダ!」だと密かに感じている様の美容習慣や涙ぐましい努力について、こっそり教えてもらいました!
それならやるな!失敗続きのダイエット
・「ダイエットのために糖質制限の一環として白米を食べないようにしているが、毎日昼過ぎのおやつにスナック菓子を欠かさず食べていることを私は知っている」

­

・「レコーディングダイエットが単なるレコーディングで終わってしまい、最高記録を更新中…」

­

・「嫁がダイエットのために朝の散歩を始めました。ところが雨の日は止めましたが、晴れの天気の日もやはり止めました。案の定、三日坊主!」

­

「今日からダイエットする!」と決意して、さまざまなダイエット方法に手を出しては、すぐに挫折。食事制限をするも、すぐにお菓子も食べてしまう。そんな奥様を持つ夫から、ツッコミの声が多数寄せられました!女性としては、もうちょっと温かく見守ってほしいものですが…。
代わり映えしない!サロン通い
・「美容院に行く時は、必ず雑誌の切り抜きを持って行き、帰ってきた時はいつも不満顔。何十年も同じことを繰り返している。そもそも、雑誌のモデルとは顔の作りが違うのだから、髪型を似せても同じレベルになれるわけではないことを、少しは学習してほしい」

­

・「某エステサロンに何十万かつぎ込んで通いつめた結果が、変化なし。俺のボーナスっていったい…」

­

・「月1回くらい、くるりんとしたまつげパーマをかけてきますが、そのことで美しくなったかというと、ビミョー」

­

ヘアサロンやエステサロン、まつ毛パーマやまつエク、ネイルサロンなどなど、女性が美しくなるためのサロンがいっぱい。足しげく通ってキレイにしていても、夫から見ればたいして変わっていないように見えるようです。まつげが上がっているとテンションも上がる!というのは、女性独特の感性なのかもしれません。
高い化粧品を使っても結局…
・「誰が見ても美人でもセクシーでもないのに、高価な美容液を買ってきては塗りたくり、それでキレイになれると毎日飽きずに妄想している」

­

・「美白のために毎晩1時間以上クリームをつけてマッサージをしています。確かに高校時代の写真から比べると色は白くなっているような気がしますが、単に写真が古くなっているだけかとも思います。私自身は特に気にすることがないと思いますが、本人の気が済むまでやっててください」

­

・「毎日、妻は風呂上りに顔に美容パックをしています。肌がきれいになるというのですが、年相応にしわも増え、効果がでているとはとても思えません。はっきり言ってお金の無駄ですが、それは怖くて口が裂けても言えません!」

­

美白パックや美容液、クリームなど、高価な化粧品をズラリとそろえて、せっせと塗り塗りする妻たち。夫たちからは、「たいした違いがないのなら、そんな高い化粧品を買う意味って何!­」とのボヤキが聞こえてきます。うう、手厳しいコメントですね…。いいんです、自己満足でも。
美顔ローラーでひたすらコロコロ
・「うちの妻は少しでも時間が空くと美顔ローラーで顔や体のあちこちをコロコロとやっています。コロコロやりはじめて半年たちましたが、妻の体格が半年前よりもコロコロした感じになってきました。がっくりです」

­

・「100円のコロコロローラーを1ヵ月間30分程度、毎日やっているがいっこうに変化なし。本物をプレゼントしてあげようかとも考えたが、調べると1万円を超えていてちょっと手が出せません。本人はそれでも満足そうなのでそっと見守ってあげたいと思う」