「体調は万全」と原江里菜 無理をしていなければいいのだが…(撮影:ALBA)

写真拡大

<ニトリレディス 事前情報◇24日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>
 所属先のNECが主催の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で虫垂炎、いわゆる“盲腸”が発症した原江里菜。何とか3日間戦い、翌週の「CAT Ladies」を欠場して静養。「今は体調がすごくいいです」と完調をアピールした。
箱根決戦の写真も追加!女子プロフォトギャラリー
 
 欠場中に行った病院では「手術をしても良い」と言われたが、今シーズンは施術を行わずに戦う。「手術すると復帰まで一か月かかるので今はとりあえずやらないです。オフに切ろうかと思っています。次に痛み出して見ず知らずの病院で切るよりも、知っている病院で手術してもらった方が安心感がある」と今回の決断に至った。
 「病院で改めて採血して“問題ない”と言われたし、体調面はいたって健康です。安心して北海道に来ました」と笑顔で話した原。4日間の難コースでの戦いにも不安はない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】イ・ボミのバースデー優勝を決定づけた“縦の精度”
様々な記録がかかるイ・ボミ、今週の“ニンジン”は?
【WITB】イ・ボミ、バースデーV達成を支えた磐石セッティング
ツアーで見つけた旬ギアネタ【CAT Ladies 編】