夏に摂るべきデトックス食材とは?老廃物や毒素を排出して美肌、ダイエットにも♪

写真拡大

夏は、冷たいものをがぶ飲みしたり、冷房のかかった室内で過ごしたり、身体の芯からの冷えで新陳代謝も落ちがちに…。

­

すると、体内に老廃物や毒素がたまり、便秘や肌荒れ、肥満などにつながってしまいます。でも、本来人間には身体に有害なものを排泄する働きがあるのです。が、食生活や生活習慣の乱れ、慢性的な運動不足などにより、有害物質がたまり、解毒する力が衰え、身体に蓄積されていくことになってしまうのです。

­

今回ご紹介するのが、身体にたまった老廃物や毒素の排出を促してくれる、デトックス効果のある食材です♪ デトックスをすると美腸、美肌、むくみの改善、新陳代謝アップ、ダイエット、アンチエイジングなど、女子にとって嬉しい効果が満載なんですよ。

­

デトックス効果がある様々な栄養素とその食材をご紹介しますので、体調に合わせて摂ってみてくださいね。
カリウム食材でデトックス!
・すいか

すいかにはむくみを解消するカリウムが豊富に含まれています。むくみの原因となる水分と共に、余分な老廃物も体外に排出する手助けをしてくれるので、むくみの解消やデトックスにつながります。また、抗酸化物質であるリコピンも豊富に含まれているので活性酸素を除去する作用があり、アンチエイジングにも効果的です。

­

・きゅうり

夏野菜の代表格でもあるきゅうりもカリウムが豊富です。また、葉緑素の一種である「イソクエルシトリン」という成分を含み、その利尿作用によって毒素や老廃物を排泄してむくみを解消してくれます。

また、便秘を改善し腸のデトックスも促してくれます。脂肪を分解する能力が高い「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素が含まれているので、気になる内臓脂肪にも働きかけてくれる嬉しい効果も♪
タウリン食材でデトックス!
・しじみ

シジミに含まれるタウリンという成分は栄養ドリンクなどにも含まれています。肝臓の酵素を活発にする働きがあり、肝臓に溜まった中性脂肪を排除するなどのデトックス効果が期待できます。また、アラニンという肝臓の再生に役立つ成分を含んでいて、アルコールの分解などを助けてくれるので、二日酔い対策にもおすすめです。

­

・たこ

たこにはビタミンE、B2、B12、ナトリウム、タウリン、カルシウム、マグネシウムなどなど、様々な栄養素が含まれています。なかでもタウリンの含有量はとても多く、100gあたり1,670mgも含まれています。もちろんデトックスにおすすめなのですが、高たんぱく低カロリーなので、ダイエットにもGOOD。また、ビタミンB2を含んでいるので糖や脂肪の代謝を高めてエネルギーに変えたり、肥満の予防にも役立ちます。

ペクチン食材でデトックス!
・オクラ

夏に青々と旬を迎えるオクラですが、水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸の有害物質を吸着し、排出する効果が期待できます。便秘の解消はもちろん、大腸がんの予防にもおすすめです。また、シワやたるみを防ぐ効果も期待できるので、美容を気遣う方にも◎!

­

また、ネバネバ成分の「ムチン」がたんぱく質の分解を促したり、βーカロテンやビタミンKなどのおかげで美肌やアンチエイジングにも効果的です。

­

・いちじく

いちじくは水溶性の食物繊維であるペクチンを豊富に含んでいるほか、鉄分、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどもバランスよく含んでいます。

腸の働きを活発にさせてくれるので、便秘の解消に効果が期待できます。また、抗酸化物質を豊富に含み、アンチエイジングや更年期障害の予防にもおすすめ! いちじくは、「不老長寿の果物」とも呼ばれているほど美容と健康に役立つ栄養素が満載です。