日本最大級のアウトレットモール「ジャズドリーム長島」280店舗を集約し2017年秋にリニューアル

写真拡大

 三井不動産と長島観光開発が、三重県桑名市の「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」の第5期開発計画に着手することを発表した。新たに約40店舗が加わり、国内最多となる約280店舗が集積。今年10月に着工し、2017年秋の開業を予定している。 ジャズドリーム長島が店舗数日本一のアウトレットにの画像を拡大

 第5期開発計画では1万500平方メートルを増床し、開業後の延床面積は約7万平方メートルとなる。今回の開発計画に合わせて、大規模なリニューアルを決定。第1期部分では環境デザインを一新するほか、利便性と回遊性を高めるためエレベーターやエスカレーターを増設・移設する。テナントの入れ替えも行い、2017年春と秋の2段階に分けて実施。高感度なラグジュアリー・インターナショナルブランドの誘致を図るとともに、様々なニーズに応えるべく飲食店舗やファッション、生活雑貨などの店舗を充実させる。■三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島場所:三重県桑名市長島町浦安 368 ほか敷地面積:約48,800平方メートル(第5期開業後:約55,000平方メートル)延床面積:約59,500平方メートル(第5期開業後:約70,000平方メートル)店舗面積:約39,800平方メートル(第5期開業後:約46,000平方メートル)店舗数:約240店舗(第5期開業後:約280店舗)公式サイト