「ポケモンGO」は婚活市場を活性化?ポケナン&ポケ合コンが流行中!

写真拡大

 7月末にリリースされたスマホゲームアプリ「ポケモンGO」。今年の夏はスマホ片手に街をうろつく人々をあちこちで目にするようになりましたが、このポケモンGOが婚活市場をも活性化させているんです。

 婚活イベントとしては、8月27日に婚活イベント主催運営企業の「ena」が、「ポケモンGOコン 星空ポケ部 @小田原城周辺」なるイベントを開催。

 イベントでは、ゲーム上の「ルアーモジュール」という、ポケットモンスターたちを「ポケストップ」に集められるアイテムを使用して、「ポケストップ」を出会いスポットにするという。

 さらに以降は都内の公園などでも開催を予定しているとのことだ。

 「ポケモンGO」はこうした婚活イベントだけでなく、見知らぬ男女が話すキッカケとしても使われているという。女性誌で恋愛記事をメインに執筆する女性ライターによれば、

「街中で『ポケモンGO』をやっている女性を見つけて、声をかけるポケモンGOナンパ、略して“ポケナン”をする男性が増えてきているんです」

とのこと。

「ポケモンいますか?」などと声を掛けて仲良くなるほか、バーなどでも『ポケモンGO』をやっている女性を探しては、「ルアーモジュール使いましょうか?」

などと声をかけて話題のキッカケを作るのだとか。

 前出のライターによれば、

「いきなりお茶や飲みに誘うナンパは、イマドキの若い男子にはハードルが高いんです。ワリカンが当たり前の世代ですから、知らない女性に奢りたくないという人もいます。それに女性も警戒するためついていきませんよね。でも、ポケナンなら、“友だちになる”ような感覚でナンパが成立するんです。男女数人ずつのグループが公園で意気投合してそのまま飲み会へ、という流れもあるんですよ」

 共通の話題で盛り上がり、距離を縮めてから男女の関係へともつれ込む、というワンステップを踏めるのが、ポケナンのメリットだという。

 女性としては、出会い目当てで声をかけてくる男性にはちょっと注意が必要ではあるが、出会いのきっかけが増えるのはいいこと。逆手にとって、出会い&男性との共通の話題づくりのために、やってみてもよいかもしれませんね。