サラダが“かき氷”になった新感覚の「ベジドレかき氷」

写真拡大

ケンコーマヨネーズ株式会社は、毎年8月24日が「ドレッシングの日」として登録認定されたことを記念し、8月27日(土)に記念イベント「サラダドレッシングパーティー」を開催する。ドレッシングの様々な楽しみ方を知ることができる、無料のイベントだ。

【写真を見る】会場となる中野セントラルパークは、豊かな緑が心地よい公園施設

イベントのメインには、ドレッシングを使用した2つのオリジナルメニューを用意(それぞれ限定824食を無料提供)。1つは、生野菜に自分好みのトッピングと15種類のドレッシングから選べる「ドレでもサラダ」、もう1つは、サラダが“かき氷”になった新感覚の「ベジドレかき氷」だ。「ベジドレかき氷」とは、じゃがいもや紫キャベツなどの野菜と、バナナやブルーベリーなどのフルーツに、ドレッシングを合わせたシロップで食べる新感覚のかき氷。野菜・フルーツの素材の美味しさとドレッシングがマッチした、新しい食べ方を試すことができる。

かき氷に野菜とドレッシング。果たして今年の夏の大発見となるか!?【ウォーカープラス編集部/原田桃花】