【後席が超豪華】ボルボがXC90ベースのSUVショーファーカーを発表

写真拡大 (全12枚)

マッサージ機能にテーブルやクーリングボックスまで

ボルボの7シーターフラッグシップSUV「XC90」に4シーターモデルの「XC90 T8 Twin Engine AWD Excellence」を発表した。


このモデルは運転手付きで後席に乗ることも想定している高級SUVだ。セパレートされた後席には、シートヒーター、ベンチレーション機能、マッサージ機能など、快適な機能が充実。

さらに後席で使える折りたたみテーブル、クーリングボックス、保冷・保温機能付きのカップ・ボトルホルダーが装備される。

また、スウェーデンを代表するクリスタルブランドのオレフォス社によるクリスタルグラス、クリスタル製グラス・カップホルダーが搭載されるなど、SUVのイメージを覆すような高級感をもった1台だ。

こちらはプラグインハイブリッドモデルがベースであり、搭載されるユニットは2リッター直4スーパーチャージャー+ターボエンジンにモーター2つが組み合わされる。満充電時からモーターのみで35.4kmのEV走行が可能なので、シーンによっては無音に近いラグジュアリーな走行環境も実現できるだろう。