写真のときにやりがちなポーズでわかる【オバサン度】ハートポーズは若作り!?

写真拡大

 SNSが日常となっている昨今、自撮りや写真を撮られる機会も多いはず。しかし、あなたが何気なくしているキメ顔やポーズ、すでに、流行遅れになっているかも。さて、今回は、あなたがやりがちな写真のときのポーズから、オバサン度を探ってみましょう。

■裏ピース……オバサン度10% 時代に敏感
 普通のピースじゃ物足りない。裏ピースで変化をつけたいあなた。オバサン度は10%です。裏ピースが好きなタイプは挑発的で、人とは違った道を歩きたいアウトロー。常に新しい時代の流れに敏感で、オバサンにはなりにくいでしょう。しかし、結婚をして子どもができると、がらりとキャラが変わる可能性大。たくましい、肝っ玉かあさんになるかもしれません。

■あご下ピストル(キラーンポーズ)……オバサン度30% 自分を貫く
 親指と人差し指をピストルみたいに伸ばした、あご下ピストルのポーズ。ドヤ顔でキメたいあなたは、自信満々に見せたいタイプ。オバサン度は30%です。実際に、オバサンになっても、「オバサンで何が悪いの!」と、白髪も隠さず、自分を貫いていきます。本当は気が弱く、1人で悩んだりしがちなあなたですが、人前ではかっこいい女を目指し、颯爽と人生を歩いていくでしょう。

■口元に手をあてる(虫歯ポーズ)……オバサン度50% 人を気にし過ぎ
 写真を撮るときに、口元に手をあてるあなた。オバサン度は50%です。口元に手をあてるポーズは、小顔効果があります。あなたは自分が美しく見えることを考える、美意識の高いタイプでしょう。ただし、人にどう見られるかを気にしすぎる傾向がありそう。そのため、守りに入ってしまい、逆にオバサン化してしまうことも。いつまでもチャレンジ精神を忘れずに!

■ハートポーズ……オバサン度60% いつまでも若さを追求
 指でハートポーズをつくれば、見た目も気分も、かわいらしく変身できます。ハートポーズを好む人は、いつまでも若く見られたい願望が強いタイプ。オバサン度は60%です。少女の頃から、カワイイを愛するあなたの精神は変わっていません。年齢を経ても、心はピュアな少女なのです。しかし、周囲は年相応を求めます。カワイイを追求するあまり、逆にオバサンっぽくならないように気をつけて。

■頬に手をあてる……オバサン度80% 女をあきらめている
 頬に手をあててしまうあなたは、心配性でシャイな性格です。人はびっくりしたとき、無意識に頬に手をあててしまうもの。不安を沈めたり、気持ちが落ち着く効果があるからです。そんなあなたのオバサン度は70%です。年齢を重ねると、「もうオバサンだから、しかたないわ」と、女としての勝負を降りてしまいそう。キレイでいることをあきらめないで、輝き続ける努力を。

 同い年でも、若く見える人、老けて見える人がいます。魅力的なオトナの女性に憧れるけれど、オバサンと呼ばれるのは嫌! そうならないためにも、日々に流されず、意識して自分の行動をチェックしていきましょう。
(金森藍加)