【ドッキリ発言】「僕はこのパンツが好き」唐突におばあちゃんの下着をほめる男の子が可愛すぎる!

写真拡大

おばあちゃんのお手伝いをしていたのは、まだ10歳にも満たない年頃の、可愛らしい男の子。

洗濯ものを1つ1つ手にとっては、ていねいに洗濯機へと入れていく男の子。どこか楽しげな様子です。そんな孫の姿を観てほのぼのしていたおばあちゃんでしたが……この後男の子が、とんでもないことを口走ったのであります。

【え、今なんて言った!?】

発言が収録されているのは「America’s Funniest Home Videos」が YouTube に投稿した動画。それではさっそく、続きを観てみることにいたしましょう。

おじいちゃんの洋服や靴下などを、順番に洗濯機へ入れていく男の子。やがておばあちゃんのパンツを手に取ると、唐突にこう言い放ったのです。

「僕はこれ(おばあちゃんのパンツ)が好き」

【おばあちゃんもドギマギ】

孫のドッキリ発言に、おばあちゃんはカメラを揺らして動揺、その後大爆笑。まさか他ならぬ孫に、下着をほめてもらう日がくるとは……。

見たところパンツに装飾などはなく、カラーもブラウンに近いベージュで、いたって地味。一体ぜんたい、このパンツのどこらへんが「好き」なのか、謎は深まるばかりです。

【将来どんな子に成長するのか気になります】

動揺するおばあちゃんをヨソに、ゆったり微笑みを浮かべながら、マイペースに作業を続行する男の子。

続いて手に取ったシンプルな洋服に対しても「これ可愛い」と感想を述べているので、派手さのないベーシックな洋服が好みなのかな……? いろんな意味で、男の子の将来が楽しみだわ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る