開発に2年 NYトム・ブラウンと協業したKOEの限定コレクション発売

写真拡大

 ストライプインターナショナルが展開する「コエ(KOE)」が8月24日、NYデザイナーのトム・ブラウン(Thom Browne)とコラボレーションしたアイテムの店頭販売を開始した。「阪急メンズ東京」にポップアップストアを開設。米トム・ブラウン社のエグゼクティブアドバイザー兼トム ブラウン ジャパン社の会長を務めるストライプインターナショナルの石川康晴代表取締役社長は、オファーから商品開発、そして販売まで「2年越しだった」と振り返る。 開発に2年 NYトム・ブラウンと協業したKOE発売の画像を拡大

 NYを代表するトップデザイナーとのコラボレーションの目的について石川社長は、「コエ」の認知度の向上とアイデンティティーの確立の一環だと説明。都内出店に向けて感度の高い新規顧客を取り込み、また海外進出を視野に社外のクリエーターを巻き込みながらグローバルブランドを目指す中で、その最初の協業相手として2014年冬にオファーした。トムが「コエ」のベーシック性とエコフレンドリーの概念について評価したことから、コラボレーションが実現。トムはプロモーションビデオで「良いコラボレーションとは確立した同士の結婚のようなもの。今回は完璧な結婚の形だった」と話している。 素材からモチーフまでオリジナルで開発され、プレッピーの象徴のカモ「KOE DUCK」がポイント。メンズとウィメンズをそろえ、プレッピーをベースにしたカラーリングやモチーフ使いなどトムらしさを残しながら、既存のパターンは使用せず全く新しいコレクションとして提案する。コートやジャケットが2万円台と「トム ブラウン ニューヨーク(THOM BROWNE. NEW YORK)」の10分の1程度の価格に設定。「阪急メンズ東京」1階の限定店では、開店前から客足が絶えず賑わっている。9月3日からは阪急うめだ本店3Fイベントスペースに出店が予定されている。■KOE THOM BROWNE. コレクションルックと詳細 トム・ブラウンが「コエ」とコラボ、1万円未満のカーディガンなど低価格アイテムを販売■販売場所・期間阪急メンズ東京1Fイベントスペース:2016年8月24日(水)〜8月30日(火)阪急うめだ本店3Fイベントスペース:2016年9月3日(土)〜9月13日(火)KOEオンラインZOZOTOWN