写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は8月24日、 製造業の企業で研究・設計・開発系の業務を任されているエンジニア200人とエンジニアを除いた社会人200人を対象に実施した 「スマートフォンの利用状況」に関するアンケート調査の結果を発表した。

プライベートで利用しているスマートフォン・携帯電話のメーカー名・シリーズ名を尋ねたところ、 エンジニアと一般層に大きな違いはなかった。僅差にはなるが、 エンジニアには「iPhone」「ARROWS」「HTC」といったブランドが人気だったという。

また、スマートフォン・携帯電話を選ぶ時に重視するポイント(複数回答可)は、一般層の回答が「操作性」(33.9%)、「デザイン」(30.1%)、「ブランド」「画面サイズ」(共に29.6%)、「価格の安さ」(29.0%)の順だったのに対し、エンジニアの回答は「操作性」(34.7%)、「ブランド」「画面サイズ」(共に33.2%)、「デザイン」(32.1%)、「バッテリーの持続性」(28.4%)という順になった。

「iPhone」以外の機種を使っているエンジニアに、その理由を尋ねてみたところ、主な回答としては「アップル/iPhoneが嫌い」「自分で開発したアプリを使いたい」が挙がったという。