23日、韓国外交部の趙俊赫報道官は、24日に東京で開かれる日中韓外相会議で共同発表文は採択しない予定だと明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年8月24日、参考消息網によると、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は23日、24日に東京で開かれる日中韓外相会議で共同発表文は採択しない予定だと明らかにした。

23日付の韓国・聯合ニュースによると、日中韓外相会議で共同発表文が採択されないのは異例とされる。昨年3月にソウルで開かれた第7回日中韓外相会議では共同発表文が採択されている。そのため、中国と韓国の関係が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備をめぐりぎくしゃくしていることや、日本と中国が尖閣諸島や南シナ海問題で神経戦を繰り広げていることと無関係ではないという観測が出ている。(翻訳・編集/柳川)