【衝撃動画】ウサイン・ボルトがやり投げに挑戦して叩き出した記録がヤバすぎる

写真拡大

先日、閉幕したリオデジャネイロ五輪。日本の伊調馨選手の4連覇をはじめ、数々の伝説が打ち立てられた大会であったが、中でも歴史に残り続ける扱いになりそうなのが、3大会連続三冠(100m、200m、400mリレー)を達成したウサイン・ボルトだ。

なぜなら彼は、選手寿命が短いと言われる短距離界でトップを走り続け、30歳になった今でもなお「人類最速」を証明している。これからの進退が気になるところだが、現在彼に関する一本の動画が世界を驚かせている。というのも……

・ボルトがやり投げに挑戦

YouTubeにアップされている動画「Usain Bolt Amazing first ever throw of the Javelin Rio Olympic Stadium [HD]」では、ボルトがやり投げに挑戦しているのだ! 最強アスリートである彼が投げるとどうなるのか、ドキドキしながらその様子を見守ると……おおおぉぉぉ……!

・選手のようなやり投げを見せるボルト

なんとボルトが投げたやりはグングン伸びて56m先にブスリ! まるで本当のやり投げ選手のようで、まったく違和感がない姿を見せるではないか。もしかしたら日頃からやっているのかもしれないが、この飛距離はどうあってもスゴい!!

・超人的な記録

ちなみに男子の金メダルの飛距離は90.30mで、女子は66.18m。専門外のスポーツで56mを投げることができる選手は世界にどれだけいるだろう。そう考えると、改めて彼のアスリートとしての能力の高さがわかる。やはりボルトは超人だ。

参照元:YouTube、Mirror(英語)
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る