皮肉たっぷりのアラビア語が印刷されたバッグが超クールだと大人気 「このアラビア語は、アラビア語を恐れている人を怖がらせる以外の目的はありません」

写真拡大

日本で、外国語のフレーズが書かれた商品を買う時には、時として、トンチンカンな内容が書かれているので注意が必要だ。海外に住んでいる筆者の妹は、親が子供服を送ってくれても、英語がプリントされた物は、変な意味が多くて外で着せられないとボヤいていたことがある。

まさに、そんなパターンで、超皮肉を込めたアラビア語のメッセージが書かれたバッグが、ある意味 “とってもクール” だと、ネットで話題となっているので紹介したい。一体そのバッグには、どんな言葉が書かれているのだろうか!?

・アラビア語がプリントされたバッグの意味は……!?

キャンバス地の大き目のトートバッグはたくさん物が入るので、食料品の買い出し時のエコバッグや、旅行のセカンドバッグとして重宝するし大人気を博している。

そういたトートバッグには、かわいいイラストやロゴがあしらわれていることが多いが、アラビア語が書かれていると、少し違う印象を人々に与えるようである。

・中東に対する人々の先入観を皮肉ったメッセージが超クール!!


というのも、ドイツのベルリンで、中東系のジャーナリストが地下鉄に乗っていると、アラビア語で、妙なフレーズが書かれたバッグを持っている人と遭遇!

なんと、そのバッグは、「このアラビア語は、アラビア語を恐れている人を、怖がらせる以外の目的はありません」と、うたっているのである!! ヨーロッパでは、イスラム過激派による大規模なテロが続いているうえ、シリア難民が押し寄せ、人々の中東系に対する警戒心が高まっている。

・ソールドアウトになるほどの人気ぶり!

アラビア語が理解できない人は、「アラビア語=中東=テロリスト」といった先入観にとらわれてしまう場合が多いようで、そんな状況を思いっ切り皮肉っているのである。 

このトートバッグは、中東イスラエルのハイファを拠点とした「 Rock Paper Scissors(じゃんけんぽんの意味)」社が作成しており、このデザインは、ソールドアウトになるほどの人気を呼んでいるそうだ。

筆者はアメリカ在住時代に、デカデカと ‟巨根” と漢字でプリントされた、Tシャツを着た白人のお兄ちゃんを目撃したことがある。彼が、意味を理解してTシャツを着ているのか、すご〜く気になって仕方がなかった事を付け加えておきたい。

参照元:Facebook @Nader Alsarras、Facebook @Rock Paper Scissors、Mirror(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画・画像を見る