写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイジングスキンケアブランド「D.U.O.」(デュオ)はこのほど、ヘアケアライン「ザ スカルプシャンプー」と「ザ ヘアトリートメント」(各3,900円・税別)を発売した。

両商品は理想の髪を育てるため、「落とすケア」に着目したヘアケアライン。加齢とともに発生する髪のうねりやボリュームダウンといった悩みは、髪を育てる「頭皮」の年齢サインであるという。

「ザ スカルプシャンプー」は、シャンプー・スカルプケア・頭皮毛穴ケア・ヘアコンディショニングの4つの機能を兼ね備えたオールインワンシャンプー。頭皮と髪に優しいアミノ酸系、ケラチン系洗浄剤を使用し、頭皮の潤いを守りつつ、頭皮毛穴の角栓汚れ・古い角質まで除去するという。

健康な髪の育成を妨げる頭皮の酸化・糖化のほか、肌が黄色くくすむカルボニル化にも着目。頭皮を守る11種類の美容成分を、フケやかゆみ、赤み、皮脂コントロール、紫外線ダメージなどのダメージから頭皮を守るとのこと。

また、5つのペプチドからなる独自配合成分「グローイングアクセル」が加齢で乱れるヘアサイクルを正常化するという。成長期の元気な髪の本数を増やしていくとのこと。

「ザ ヘアトリートメント」は、キューティクルの傷んだ箇所を探し、疑似構造をつくって修復する「次世代型トリートメント成分」を配合したトリートメント。傷ついた髪のタンパク質とセラミドを補給し、ハリ・コシを強化する。しなやかでツヤのある髪のために、チアシードオイルをはじめとした16種類の植物オイルも配合した。

シャンプー・トリートメントとも、ミネラル分が豊富な室戸岬の海洋深層水を配合。また、旧表示指定成分、石油系油脂、鉱物油、合成香料、石油系界面活性剤。合成着色料、アルコール、シリコン、サルフェートは無添加。

(フォルサ)