ケンタ純正“チキンの匂い”する日焼け止め

写真拡大

誰も予期していなかった、というよりなぜ作ったのかと考えてしまうような日焼け止めが、ケンタッキーフライドチキンによって開発された。塗ればクリスピーチキンの匂いがするという日焼け止めだ。

KFCの特設サイトで“ちょいワル”風のカーネルおじさんが勧めているのは、限定3000本で作られたフライドチキンの香り漂う日焼け止め。

普段使いにも最適なSPF30の製品で、多くの人たちからすでに好評を博している。ただ、残念なことに、美味しい香りはしていても食べられないそうだ。

ネットでは「本当にKFC純正品なのか疑ってしまったよ」「使いどころがわからない。バーベキューの時かな?」「世界の終わりが近づいている」「転売する人がすでに出てきているようだね」「夏の終わりに出すとは…」といったコメントが寄せられている。