もっとストレスフリーへ。ル・クルーゼがさらに使いやすく進化

写真拡大 (全2枚)

ル・クルーゼのホーローウェアといえば、料理のモチベーションがあがる可愛さと、機能性が魅力。でも両手鍋はミトンをつけると持ちづらく、手がプルプルするときも。あとツマミがスルッとすべりそうになることもありました。そんな不器用な私の悩みも解消される、進化した最新モデル「シグニチャー」が発売されます。
重さも感じにくい設計に

シグニチャー ココット・ロンド/シグニチャー ココット・ジャポネーズ/シグニチャー ココット・オーバル(マットブラック、ホワイト、チェリーレッド、オレンジ、クインスイエロー、シフォンピンク、フルーツグリーン)25,000円(税抜)〜

鋳物ホーローウェアの「ココット・ロンド」「ココット・ジャポネーズ」「ココット・オーバル」から登場したシグニチャーは、持ち手のハンドルが従来に比べて約45%も大きくなり、ミトンをつけたままでもしっかりと握りやすい形状に。また樹脂ツマミもふっくらと肉厚なフォルムになったから、よりつかみやすくなったそう。ちなみにツマミの耐熱温度も250度まで上がったので、オーブンを使う時に手動で200℃以下に設定しなくてすむようにもなりました。
しかもそれだけではありません。持ち上げるときに、あの重さを感じにくい設計にもしてくれたとか。おかげで持ち運びがしやすく、ストレスフリーになったのではないでしょうか。
耐久性アップでますます長持ち
さらに内側のエナメルコーティングの改良で、耐久性もアップ。もちろんほかの優れた機能性はそのままに、ますます末永く、愛用しつづけたいアイテムへと進化しています。そんなル・クルーゼの「美味しさのひみつ」がわかる動画がこちら。

ル・クルーゼが創業以来、91年培った技術とノウハウを生かして「日常でより長く使いやすく」を実現したシグニチャー。本日2016年8月24日(水)よりル・クルーゼショップ、 オンラインショップ、一部のお取り扱い百貨店・専門店で販売予定です。
[LE CREUSET]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。