「とある郊外に、お金の話、業界の裏話、あらぬ噂話など、スターたちのここだけの話をじっくりと聞いてくれる純喫茶があった。それが『じっくり聞いタロウ』」のナレーションで始まるトークバラエティである。この7月8日にスタートしたが、番組内容はといえば、前番組の「ヨソで言わんといい亭〜ココだけの話聞ける料亭」とまったく同じで、料亭のセットが純喫茶に変わっただけだ。
MCもネプチューン・名倉潤、次長課長・河本準一の2人は変わらず。新たにフリーアナウンサーの牧野結美が加わった。牧野は地方局のアナウンサーからフリーになり、「めざましテレビアクア」(フジテレビ系)のメインキャスターとして飛ぶ鳥落とす勢いだったが、今年の春、ひっそりと番組を降板した。どこへ行ったのかと思ったら、こんなド深夜の番組のアシスタントになっていたのだ。
昨年9月、写真週刊誌に女子アナ不倫写真が掲載され、その内容があまりにも過激過ぎることから写真には目線が入っていたものの、文中のヒントや服装から牧野ではないかと疑惑の目が向けられ、ご本人は否定していた。それが降板させられたということは、やはりあの写真は牧野本人のものだったのかと疑われてしまうではないか。調べてみたら、お相手(とされる)有名パティシエの店もこの6月にひっそりと閉店しているようだ。
ゲストより牧野の話を「じっくり聞いタロウ」して欲しい。(放送2016年8月18日0時12分〜)

(白蘭)