ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ、MoMA Design Storeは、国内一般発売開始の9月11日に先駆け、スマートフォンアプリとの連動によりトラッキングや自動ロックの設定等が可能となった『Bluesmartスーツケース』の予約販売を開始した。取り扱いは表参道の店舗並びに同店の公式オンラインショップ、期間は9月10日まで。販売価格は8万4240円(税込み)

Bluesmartスーツケース


『Bluesmart』には、10.400mAhの大容量バッテリーが内蔵されており、満充電の状態から1日に6回、iPhoneなどのスマートフォン機器の満充電が可能。本体内蔵バッテリーは、家庭用のコンセントより充電ができ、本体のバッテリー残量はスマートフォン上で確認することができる。バッテリー(リチウムイオン電池)の機内持ち込みについてはIATA(国際航空運送協会)の承認が得られている。

カギの施錠方法については、スーツケース本体のロック/アンロックを、スマートフォン上で行なうことが可能。また、アラート機能が搭載されており、施錠しないままケースから離れると、自動的にロックされ、スマートフォンにアラート通知が届く(設定の解除も可能)。

また便利なデジタル計量器内蔵しており、スマートフォン上で荷物の重量が確認できる。計量品質については、10%ほど差異が生じるが、スーツケースの持ち手部分を垂直に一度持ち上げるだけで、スマートフォンアプリ上にスーツケースの重さが表示されるため、空港に行く前に簡単に重さを確認することができる。

さらに追跡機能(Global SIM CARD)も備えており、GSM(通信方式)により、アプリ上に現在のスーツケースの所在地が表示される。「GSM方式」はヨーロッパ、アメリカ、日本と韓国を除くアジアの約200の国や地域で使用が可能だ。
※日本・韓国では近距離のGSM方式を採用していないため、スマートフォンとラゲッジが同期している場合はBluetoothで所在地の確認が可能。

関連情報

https://www.momastore.jp/momastore/products/detail/product_id/86973/

文/編集部