口うるさいけど結局求めちゃう!男子が最終的に選ぶ女子(photo by satura_/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】男子は恋する相手として奔放で突発的でキラキラと輝いている生活臭のしない女子を選びますが、一方で結婚相手には細かく言ってくれる家庭的な女子を最終的に選びます。理由は当然、人生の伴侶として安定した生活を求めているから。今回はそんな家庭的な女子の好きなところを聞いてみました。

【他の記事を見る】男性が「デブ」と認定するポイント5選

♥栄養ある食事をしろと言ってくる


「摂る食事にうるさい女子は、言われてるときは細かいなあって思うけど、結局はすごく感謝してます。仕事が忙しいし、外食が多くて栄養が怠りがちなので普段からそうやって心配して言ってくれると自分も気をつけるので」(営業マン・29歳)

仕事ができて忙しい男子ほど、自分で食事のコントロールが難しいものです。

特に栄養を気にするとなると、なかなか自分で気をつけるのは困難。

うるさいけれど、たまにはお弁当をつくってもたせてくれるなど家庭的女子の存在をありがたいと思ってくれているようです。

♥身なりをきちんとしないさいと言ってくる


「仕事柄、別段身なりに気を使わなくていいんですが、年齢も年齢なのできちんとした格好をしなさいと言ってくる彼女。最初はうざいなって思ってたんですが、段々仕事の幅が広がって先方との打ち合わせについていくようになったりして、彼女のアドバイスがありがたかったなと思うようになりました」(建築業・32歳)

彼にはオシャレしてほしいという女子は多いですが、それはあくまで自分が恥ずかしいからそうしてほしいという思いから言っている人がほとんどです。

そうではなく、この彼女のように彼のことを思ってアドバイスしているのが感じられる場合は、とってもありがたがられるようですね。

♥貯金をしろと言ってくる


「稼いだお金は基本的にほぼ遊びに使っていました。仕事のストレスも大きかったし、そもそも遊ぶために稼いでいたので。そのときから再々貯金しろって言われて、嫌だったけど給料の1割だけ貯金するようになったら、溜まったお金でさらに色々買えるようになって彼女に感謝です」(医師・28歳)

大変な思いをして稼いでいるのだから、と思う男子が多いですが、貯金をしたら大きな買い物ができたり将来への貯蓄になります。

これも彼のためを思ってアドバイスする場合は、とっても感謝されちゃうようですよ。

♥痩せろと言ってくる


「身長172センチに対して体重が80キロだったので彼女に痩せろ痩せろってずっと言われてました。健康に悪いって。食事まで徹底管理されて結局今65キロに。体も軽いし、いろんなことが捗るし、彼女のおかげだなって思います」(教員・30歳)

肥満は生活習慣病の元凶。

彼の健康のことを思い、食事管理までしちゃうなんて母親みたいですが、そんな母性のような愛情も男子にはとても好評です。

♥新聞を読めと言ってくる


「よく教養ないとかモノを知らないとかずっと言われていて、新聞を読めって言われ続けました。忙しいし煩わしいと思ってましたが、渋々読むことに。そしたら接待でお客様との話は弾むようになって…彼女がいなかったら今の出世もないです」(銀行マン・34歳)

社会人ならば教養+αの話題を持っておくことは大事です。

まるで受験生の息子を持つママのような発言ではありますが、それも彼には必要なことだったようですね。

いかがでしたか?

口うるさいけれど、結局それは家庭的な部分の裏返しであることが多いようですね。

彼が社会人としてスムーズに生きていけるようサポートできている女子たちは、長年愛されて続けていますよ。

ポイントを押さえて、あなたも真似してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)