書店祭オリジナルのはっぴ姿のハローキティ

写真拡大

出版取次大手の日本出版販売(日販)は、サンリオのキャラクター「ハローキティ」とのコラボレーション企画「ご当地キティと書店祭」を、2016年8月19日から全国の取引書店570店で始めた。

「スタンプラリー」では図書カードやテーマパークのチケット、グッズが当たる

日販が12年から継続している書店向け販促企画「祭」第12弾となる今回は、観光地の土産として人気があるという「ご当地キティ」をメインに、書店店頭でのスタンプラリー、Webでの人気投票を開催する。

「スタンプラリー・ポイントラリー」は、実施書店で1000円以上(税込)購入ごとにスタンプ1個を付与、3個で応募券1枚をプレゼント。郵送およびWeb(要会員登録)で応募が受け付けられ、抽選で計2000名にオリジナル図書カードやテーマパーク「サンリオピューロランド」などのパスポートチケット、グッズが当たる。また「ポイントカード」導入店では、購入回数に応じてポイント倍率がアップする「ポイントラリー」企画も実施。期間は9月30日まで。

「ご当地キティ人気投票」は、9月12日までの期間、好きな"ご当地キティ"への投票を専用サイト上で受け付ける。結果は9月13日にサイトで発表され、投票した人の中から抽選で200名に、人気1位のご当地キティがデザインされた図書カード(1000円分)が当たる。