22日、楚天金報によると、湖北省武漢市のデパートで、店の衣料品を盗んだとして54歳の女が逮捕された。

写真拡大

2016年8月22日、楚天金報によると、湖北省武漢市キョウ口区のデパートで、店の衣料品を盗んだとして54歳の女が逮捕された。

20日午前、地元警察に「窃盗の被害に遭った」と店から通報があった。店側の説明によると、以前から窃盗の被害があり、被害額は毎月数万元(数十万円)に上っていた。怪しい人物は何人か特定しているものの、証拠が発見できなかったという。

しかし、21日になって警察は同デパート内で54歳の張(ジャン)容疑者を逮捕した。張容疑者が持っていたカバンからは同店の衣料品2点のほか、はさみも見つかった。売り場近くのごみ箱からは商品の値札が発見されており、はさみで値札を切って持ち去ったようだ。

張容疑者は衣料品2点を盗んだことを認めていたが、ごみ箱から発見された値札は7着分。残り5着の行方を尋ねると、途端に黙秘を始めた。しばらくして警官は張容疑者のいで立ちに違和感を覚えた。「こんなに暑いのに、どうしてそんなに厚着をしているんですか?」と問いただすと、張容疑者はみるみる青ざめていったという。張容疑者は盗んだ7着のうち5着を身に着けていたのだ。張容疑者には窃盗の容疑で行政拘留処分が科され、余罪についても調べが進められている。(翻訳・編集/北田)