写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Instapaperは8月23日(米国時間)、Pinterestによる買収を発表した。合意の詳細は不明。

Instapaperは、Web記事をブックマークし、スマートフォンやタブレット、PCなどで快適に記事を読めるように表示する”あとで読む”サービスである。Marco Arment氏が2008年に立ち上げて、すぐにiOSユーザーを中心に人気サービスに成長。2013年にBetaworksが買収した。

Instapaperは今後も独立したサービスとして提供されるが、リッチピンにパーシング技術を用いるなどPinterestとの融合も進めるという。Web記事をベースにしたテキスト情報中心のInstapaperと、ビジュアル中心の共有サービスで製品紹介によく用いられるPinterestは扱うコンテンツが異なるが、「InstapaperとPinterestの間にはたくさんの重なりがある」とInstapaperチームは述べている。

(Yoichi Yamashita)