本物の梨への挑戦状

写真拡大

ロッテアイスは2016年8月15日、「爽 梨(すりおろし果肉入り)」を発売した。

14年、15年と販売し大好評を得た梨フレーバーの爽が今年も登場。すりおろした梨果肉を入れ、梨果汁・果肉を12%使用。よりリアルな梨の味わいと食感を目指した。

あまりに本物っぽすぎて引く!?

「ガリガリ君 梨」や「ガツン、と和梨」(いずれも赤城乳業)など、近年梨フレーバーのアイスが人気を博している。「リアルな梨っぽさ」を感じられる商品に高評価が集まりやすいが、今年の「爽 梨」はどうか。

ツイッターを見てみると、

「果肉が入ってて〜めっちゃ梨だった!!」
「シャリシャリの中に果肉入りってのがたまらん!」
「梨味のアイスはガリガリ君が至高だと思ってたけど今年の爽はやばいな...」

といった声が寄せられていて、さすが果汁・果肉12%使用、といえるリアル感のよう。

中には

「まじでうまいな どのくらいうまいかって言うと果物の梨よりうまい」

と、何と「本物の梨を超えた」とまで感じる人もいるようだ。

「果肉12%って頑張ってるなーとは思うものの、濃すぎて個人的にはコレジャナイ感漂う」
「梨味の爽はすりおろし果肉入りだので立体感のある梨の果肉にこそ価値があると思っているおれには要らんなあという感じ。化学合成の味だけしてくれればいいやと思った」

と、あまりにもリアルなためか「そこまで本物っぽさいらない」と思ってしまったという人もいるほど。

アイスとしてはかなり梨に近付けた意欲作、梨フレーバー好きは要チェックだ。

希望小売価格は130円(税抜)。