画像

写真拡大 (全3枚)

 ダイドードリンコは、対象自販機で商品を購入した後に、スマートフォンをかざすと、ポイントが貯められるサービス「Smile STAND」で、「LINE ギフトコード」交換サービスを開始する。

 ダイドードリンコは、スマートフォンを介して、顧客と自動販売機(以下、自販機)を繋ぐサービス「Smile STAND」の新コンテンツとして、9月1日より、「LINE ギフトコード」交換サービスを開始する。

 同社では、2016年4月に専用アプリ「DyDo Smile STAND」を開始した。同アプリでは、対象自販機で商品を購入した後に、スマートフォンをかざすと、1円につき1ポイントを貯めることができる。これまで、貯めたポイントを利用できるコンテンツは賞品が当たるくじ「Smile SLOT」と、子供向けゲーム「なりきりごっこランド」の2種類だった。今回、「LINE スタンプ」などを購入できる「LINE ギフトコード」との交換サービスを追加。さらに自販機を利用者の生活に近づけられるようにする。
「LINE ギフトコード」交換サービスのイメージ

 今後同社は、「Smile STAND」を搭載した自販機を2016年度中に、東京、神奈川、愛知、大阪を中心に約2万台展開し、2018年度までに全国で約15万台に拡大する予定。

MarkeZine編集部[著]