【マジかよ】胃の中から「40本のナイフ」が見つかった男性が九死に一生! しかもナイフを食べた理由が衝撃的だった!!

写真拡大

時にトンデモナイ事件をしでかすのが人間だ。生きている限り、どんな “まさか!” の事態が起きてもおかしくはない。

インドに住むある男性にも、その “まさか” が起きてしまったのだが、彼の胃の中からはなんと「40本のナイフ」が見つかったというのだ。なんでも彼は、自ら大量のナイフを飲み込んだらしいが……マジでwhy? ナゼ? どうしてなんだーー!?

・医師、驚愕

名前は公表されていない42歳のインド人男性。彼はある日、衰弱した体で、“激しい腹部の痛み” を訴えて病院に担ぎ込まれた。超音波検査を行うと、「癌」のような影を発見した医師達だが、実際に男性のお腹にメスを入れると……! 出てきたのは「金属製のナイフ」だったのだ。出るわ出るわ、5時間の手術で取り出されたナイフの総数はなんと40本……!!

・抑えられない “ある” 衝動

後に男性に話を聞いたところ、彼は過去2カ月間にも渡ってナイフを食べ続けたらしいのである。その理由は「どうしてもナイフを食べたい衝動を抑えられなかった」、そして単に「ナイフの味が好きだった」とのこと。

・謎多き一件だった

ナイフなんて危ない物、1本でも飲み込んだら大惨事でしょ? そもそも飲み込む時に痛くないのかな? 2カ月ものあいだ、ナイフは胃に留(とど)まっていられるものなのか……?

疑問点は尽きないが、担当した医師でさえ「これまでの医師人生の中で初めての経験。ろうばいした」と話しているのだから、素人がどうこう考えたところで答えは出ないだろう。幸い手術は無事成功し、男性は順調に回復中。数日中には退院も可能になるそう。

マジかよ! と思わず叫んでしまう出来事が、今日も広い地球のどこかでは起きているのだろう。そのすべてがマジだ。人間ってフシギで危なくって、おかしな生き物だなぁ……ヤレヤレ。

参照元:The Telegraph、Twitter @ANI_news(英語)
執筆:こやぎ

関連ツイートはこちら