「愛人になる?」だって。痩せてモテても、むなしいだけだった【元アイドル22kgヤセへの道】

写真拡大

<元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】38話>

 22kgのダイエットに成功するも、2週間で10kgのリバウンドをした私。そういえば一番痩せてた時に、男の人達の態度が、太っていた頃と急変したのを覚えてます。

 みなさんが恋愛に1番必要だと思うものは何ですか? 容姿? 性格? お金?

 なんだかんだ…男は女を容姿で見ていることは事実で、生まれながらのぽっちゃり体形な私はそのことに何十年も苦労して傷ついてきた訳です。

◆痩せたら急に優しくなる男性達にあきれた…

 私が74kgから52kgに痩せると、いわゆる標準体形。急に私が恋愛対象に入ってきた男性は増えたのでしょう(自分で言うな、笑)。告白もしてもらいました。明らかに周りの男性が、太っていたころよりも優しくなったのは事実としてあります。

「大丈夫? 暑くない? 寒くない? のど渇いてるんじゃない? どうしたの?」

 あー、これが俗に言う女の子扱いか。その時の私はモテて嬉しいというよりは、世の中の浅はかな男性の態度にあきれ返りました。

 ねぇ、知ってる? 私元デブだよ? 今の私を見て声かけちゃってさ、男なんて簡単だ。

 今までは、「君よく食べそうだねぇ! たくましいねえ」、挙句の果ては「悩みなんてないでしょ?」と、言いたい放題言われてきました。

 太っている人への“デブいじり”は、私からしたらギャグセンスも全然ないし、何も面白くない! 笑えない。デブいじりなんて一番腕のない人がする笑いだわ! って感じ(相当たまってます、笑)。

◆デブなときは安い店、痩せると高い店

 痩せてからご飯や飲み会に誘われる機会が増えました。デートに行くお店がワンランクあがった!

 今まで大衆系居酒屋ですまされることもあった私が(安くて美味しいしそれでよかったけど)、ソコに「スタイルのいい子とご飯を食べる」料金が追加されたのか、「こんな所ダメだよ」と安いお店に入らせてもらえないことが増えました。

 最初は嬉しかったけれど、そんな分かりやすい、浅はかな男の人は、私がまた太ったら割り勘にするレベル? なんて思って嫌になりました。

◆やりたいだけの男を引き寄せた自分を反省

 愛人にならないか誘われた。

 キスもHも何もしてないうちに、「僕の愛人になるなら、マンションの部屋借りてあげるよ」と誘われました。「なんだこいつー! 爆笑」。面白過ぎて友人にLINEで報告。俗に言う、やりたいだけモンスター。三十路の私にそんな暇はないので、さっとその場を離れました。

 そんなやつを引き寄せた私もダサいので反省。もっと隙のない女になるのが次の課題かな。痩せて見えてきた男たちの欲。昔よりも男の人が感情むき出しでくるので、こちらも凄く勉強になりました。

◆やっとわかった「人は見た目」という考えの寂しさ

 そして、私も恋愛対象になる人の幅が増えました。諦めていた男性にも自信を持って対応できるので簡単に手に入る。手に入ったら入ったで、「こんなもんか」と思いました。

 その時に自分の浅はかな「人は見た目重視だ」なんていう考えの寂しさに気づいたのです。

 自分も男も、見た目に重きをおいてる人にロクなのはいない!

 痩せてみてやーっと心から分かりました。「性格が大事」っていう意見は本当だったんだ!

 今まで美しい人にひがんでばかりで、そう言ってれば好感度が高くなるからでしょ? 人は見た目だってみんな知ってるんでしょ? 性格だなんてそんなの口だけでしょ? と全く鵜呑みにしませんでした。そのひねくれた考え方自体もデブの始まりだったのかも。

 冷静に考えると、「見た目も大事だけど、人間だから心が一番大切だ!」って思います。痩せていることに固執している私は美しくないし、実際にダイエットを一度手放した時に一番もてました(笑)。「楽しそうだね、いい笑顔だね」。そんなことを言ってくれる男性が正解なのかも?

 ダイエットは、「ほどほどにする」と、きっとモテます!?

 次回に続く。レッツブー!

<TEXT/なちゅ LLUSTRATION/志真うた>
【なちゅ】
1984年大阪生まれ。’09〜’12年、アイドルグループ「SDN48」に所属。現在はタレント活動のほか、書道師範を活かして「ボディ書道」を広めている。2015年6〜11月の4ケ月で22kgの減量に成功。ダイエット検定1級を取得。
LINE BLOG http://lineblog.me/nachudesu1223/

【志真うた】
芸人、イラストレーター、歴史恋愛研究家、温泉ソムリエ。http://shima-uta.com/