■連載/35歳から履く大人の靴選び

【35歳からの靴選び】「ショセ」がセレクトする大人のためのレザーシューズ5選

大人に似合うシューズとは一体どんなものなのかを探る連載企画「35歳から履く、大人のシューズ」。シューズ業界の最前線で活躍するクリエイターの方たちに、現在のお気に入りとおすすめのシューズを紹介していただく。今回登場するのは、シューブランドchausser(ショセ)のデザイナーである前田洋一(まえだ・よういち)さん。後編ではchausserのおすすめシューズを5足、紹介してもらった。

【35歳からの靴選び】「ショセ」がセレクトする大人のためのレザーシューズ5選

■MAEDA'S SELECT 1

chausser C-7120
chausser
C-7120
7万8000円(税別)

希少なナチュラルコードバンを贅沢に使ったチャッカブーツタイプのシューズは、chausserの定番中の定番モデル。ヌメ革のような肌色のアッパーが、履き込むことと、日に当たり紫外線を浴びることで色が飴色に変化していく。メンテナンスをしながら経年変化を楽しむというのが、ナチュラルコードバンとの正しい付き合い方だろう。

chausser C-7120

前田さん:ナチュラルコードバンを使ったモデルは、おかげさまで人気が高く、リピーターの方も多いようです。ここ3年ぐらいは、ナチュラルコードバンの供給量が少なくなっていて、以前のようにコンスタントに生産できるというかたちではなくなってしまっています。革が入ってきたときに、ある程度作っておくというようになっているんです。卸先さんやお客様にも待ってもらっているという状況になってしまってはいるのですが、ナチュラルコードバンは本当に魅力的な素材なので、とてもおすすめですね。

■MAEDA'S SELECT 2

Sublime by chausser SU100C
Sublime by chausser
SU100C
9万8000円(税別)

Sublime by chausserは、chausserのプレミアムライン。より上質な素材を採用したモデルがラインアップされている。こちらのモデルでアッパーに使われているのはホーウィン社製のコードバン。高級感を漂わせながら、chausserらしいフォルムによって、カジュアルシーンでも履ける雰囲気になっている。

Sublime by chausser SU100C

前田さん:Sublime by chausserでは同じデザインで、アッパーがカーフのものとコードバンのものを展開していて、こちらはコードバンのモデルになります。ライニングには柔軟性がよくて、足当たりが柔らかい上質なレザーを使っています。底材にはオイルをたっぷり含んだフレックスソールをダブルで採用。初めから返りがよいので、革靴の硬さが苦手だという人も快適だと思います。

■MAEDA'S SELECT 3

chausser C-7013
chausser
C-7013
3万8000円(税別)

グッドイヤー製法が多いchausserの中では珍しい、マッケイ製法を採用したモデル。シンプルなプレーントウながら、ポコッとした丸みのあるトウ部分など、その木型にchausserらしさが表れている。素材にこだわり、日本製。それにも関わらず、3万8000円と価格はかなりリーズナブルだ。

chausser C-7013

前田さん:chausserではクラシックラインというドレスシューズをラインナップしているラインがあるのですが、それ以外にドレスっぽいモデルがなかったのでやってみようかなと思って作ったのが、このモデルです。クラシックラインのほうではマッケイ製法をやっていないので、こちらはマッケイにしました。よりシンプルで、価格も抑えてあります。chausserの入り口的というか、若い方、今まで革靴をそれほど履いてこなかったという方に試してほしいシューズですね。

■MAEDA'S SELECT 4

chausser C-719
chausser
C-719
3万5000円(税別)

『C-719』は、長く展開しているモデルの1つ。元々はレディースモデルとして作られたシューズだが、後にメンズバージョンが登場。捨て寸の長いロングノーズのスリッポンは、コーディネートに艶っぽさを加えてくれる。シボの効いたバケッタレザーのアッパーも特徴だ。

chausser C-719

前田さん:昔お父さんが履いていたビジネスシューズをちょっとオシャレに、っていうのがコンセプトで。かなり初期にレディースモデルとして作ったら想像していたよりも人気が出たんです。それなら男の人が履いてもかっこいいかもしれないと思って、メンズバージョンを作りました。今では定番モデルの1つになっていますね。

■MAEDA'S SELECT 5

chausser C-793
chausser
C-793
4万6000円(税別)

クラシックラインとして展開されているグッドイヤー製法で作られたプレーントウのシューズ。スーツと合わせられるので、ビジネスシーンで着用できる。ソールにはオイルを十分に含ませたフレックスソールを採用しているので、おろした日から返りがいい。

chausser C-793

前田さん:クラシックラインには、ストレートチップやウィングチップのモデルもラインナップしています。プレーントウは、ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも履くことができますし、chauserの特徴的なフォルムが分かりやすいと思うので、おすすめしたいですね。

【35歳からの靴選び】「ショセ」がセレクトする大人のためのレザーシューズ5選

■問い合わせ先
chausser le coin
電話:03-5734-1633
http://www.chausser.net

取材・文・神津文人(こうづ・ふみひと)

カルチャー誌、ファッション誌、モノ誌とメンズ誌の編集部を経て独立。現在はフィットネス関連、スニーカー関連を中心に雑誌やWebメディアで執筆中。『青トレ:青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)にも携わる。

■連載/35歳から履く大人の靴選び