ゆるカワイイ “はにわ” に胸キュンッ! 教科書のイメージが180度変わる『はにわ専門本』が発売されるよ

写真拡大

「はにわ」といえば歴史の教科書にのっている、あの素焼きの人形を思い浮かべますよね。「古墳のまわりに並べられ……」と先生の説明を聞いているうちに、ウトウトする……な〜んて人が多かったのではないでしょうか。

でも今回ご紹介する本『はにわ』を開いたら、そのかわいさと美しさとおもしろさに気づいて胸がキュンッ! 古墳にコーフン! そして「はにわに会いたい」とさえ、思っちゃうかもしれません!!

【はにわの魅力たっぷりの専門本】

『はにわ』は、約50点のはにわの写真に、簡単なエピソードや、ゆる〜いコメントがついているというはにわ専門の本。ここ数年、20〜30代の女性を中心に古墳が静かな盛り上がりを見せているそうなのですが、はにわの魅力にまだ気づいていない人が多いのが現実。そこで「教科書にのっているアレ」というイメージをぶち壊すために、この本が企画されたそうです。

【古墳愛あふれるシンガー執筆】

著者は、古墳への愛を歌いあげる古墳シンガーであり、古墳にコーフン協会会長の「まりこふん」さんという女性。

まりこふんさんが、これまでに訪れた古墳はなんと2000基以上! 古墳やはにわを「かわいい!」という視点でとらえ、その楽しさを伝えるべく活動しています。

【なんてかわいいはにわさん!】

いろいろ説明するよりも百聞は一見にしかずということで、本の中身をちょっとのぞいてみましょう!

お気に入りのくわを肩にかけ、一杯飲みに行こうとウキウキしている、はにわさん。言われたらそう見えてくるから不思議〜。

ユニークなヘアスタイルが目を引く彼のお仕事は、プロのバックミュージシャン。楽器は琴だそうです。

おなじみ「しぇ〜〜」のポーズをキメる、はにわたち。ちょっとメタボ寄りなお腹にも注目です!

ね、チラ読みしただけでもおもしろそうでしょ〜。

【発売記念イベントも!】

出版に先がけて、2016年9月1日には「古墳にコーフンするために はにわのキモチになってみよう!」というイベントが予定されています。

このイベントでは「まりこふん」さんに加えて、考古学の専門家なども登場! 先行販売にサイン会、トークショー、ミニライブなどもあるそうですよ〜。

ご紹介した本『はにわ』は、青月社(東京都千代田区)から9月10日に発売。価格は税別で1600円です。教科書で見たはにわのイメージが180度変わりそうなおもしろい1冊。だまされたと思って、ぜひページをめくってみてはいかがでしょう?

参照元:プレスリリース
参考リンク:『はにわ』スペシャルサイト
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る