フランク・オーシャン、新作発売とともに生まれた「もうひとつの噂」

写真拡大

ヴィジュアルアルバムに続き、待望のセカンドアルバムを発売したフランク・オーシャン。アルバムと同時に限定無料配布された雑誌『Boys Don’t Cry』はすでに「幻の商品」となっているが、これも近日中に発売されるかもしれない。

I got three versions. I got threeee versions #blonde pic.twitter.com/c8F5bNoFlA

「フランク・オーシャン、新作発売とともに生まれた「もうひとつの噂」」の写真・リンク付きの記事はこちら

- Genius (@Genius) August 21, 2016

フランク・オーシャンは、もったいつけるのが大好きだ。約1年にわたるじらし、さまざまな噂、そして偽の発売日の発表の末に、ついにR&Bの天才は8月20日(米国時間)、2枚目のフルアルバムとなる『Blonde』を発売した(壮大なアルバムだ)。

このフランク・オーシャンの新作は、ヴィジュアルアルバム『Endless』の配信(日本語版記事)のすぐ2日後に、『Boys Don’t Cry』という名の雑誌とともに発売されたものだ。『Blonde』はApple Musicで簡単に見つけることができるが、『Boys Don’t Cry』はニューヨーク、ロンドン、シカゴ、そしてロサンゼルスの一部のポップアップショップでのみ入手することができた。

制作にジェイムス・ブレイクやカニエ・ウェストも参加した『Boys Don’t Cry』には『Blonde』も入っており、雑誌はショップにて時間内に訪れたファンたちに無料で配布された。しかし、ここは資本主義の世界だ。無料配布された『Boys Don’t Cry』はすでに、eBayで決して安くない値段で出品され始めている。この記事を書いている間にも、雑誌のオークションにつけられた価格は300ドルから2,000ドルにまでに跳ね上がっている。

Don't Pay those ridiculous prices for the mags on eBay. Just hang tight a sec..

- katonya breaux (@katonya) August 22, 2016

もしこの金額が高すぎると思っても、まだ希望があるかもしれない。フランク・オーシャンの母親であるカトンヤ・ブロー・ライリーは、「eBayで売られているバカみたいに高い金額を、この雑誌に払うのはやめなさい。もう少し待ってみて」とツイートしたのだ。これは『Boys Don’t Cry』が近日中に一般発売されるようになるということなのだろうか?

そういうこともあるかもしれない。が、これはフランク・オーシャンのプロジェクトだ。実際に何かが起きるまでは、何もわからないのである。