銀座の「粋」を表現するモンブランの新作限定ウォッチ

写真拡大

モンブランといえば、まず思い浮かぶのは万年筆。しかし、万年筆だけでなく、時計やアクセサリー、筆記用具なども、万年筆に引けを取らない高品質さでファンを魅了し続けています。

銀座に門戸を構えるモンブラン本店は、今年で10周年。それを記念して、日本限定版新作時計を発売することが決まりました。

[関連記事]世界限定8本!伝統と現代を融合させた希少な腕時計

ハイクオリティな技術とデザインで「銀座」を表現

日本限定モデルのベースとなっているのは、2014年に発売された「モンブラン ヘリテイジ スピリット」。時計らしい時計と評されるそのデザインは、登場から3年で早くも「定番」の座を占めるにいたっています。

img_110099_2

全体のカラーには、古来より日本男性の凛々しさを引き立ててきたと言われる、濃紺や藍色などの深い青を使用。また、ネイビーブルーの中に、秒針の先端だけに真紅を用いたカラースキームは、インターナショナルな雰囲気の中にも江戸の粋を色濃く残す街「銀座」を象徴的に表しています。

日本限定100点のステンレススティールケース、日本限定10点のレッドゴールドケースの2モデルの展開。どちらも、ケースバックには「GINZA BOUTIQUE 10th Anniversary」の文字が刻印されています。

img_110099_3

img_110099_8

価格は、ケースがレッドゴールドの限定10点モデル「モンブラン ヘリテイジ スピリット デイト オートマティック ギンザ 10周年記念 スペシャルエディション 10」が98万8200円。

ケースがサファイアクリスタルの限定100モデル「モンブラン ヘリテイジ スピリット デイト オートマティック ギンザ 10周年記念 スペシャルエディション 100」が33万4800円となっています。

モンブラン>>http://www.montblanc.com/ja-jp/home.html

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
世界限定8本!伝統と現代を融合させた希少な腕時計

文字板がスケルトン!シチズンの限定ソーラーウオッチ

横向き文字盤に伝統が宿るティファニーの新作ウォッチ