最新の厳し安全基準に適合したチャイルドシート

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、ISOFIXシステム対応の回転式チャイルドシート「クルリラ R129」を2016年8月下旬に発売する。

「クルリラ」は15年5月に新しい「イス型」チャイルドシートとして発売。1人分の座席に納まるコンパクトな設計でありながら、赤ちゃんの首やおなかの負担を考え自然な姿勢でゆったりリラックスできる構造になっている。また、ヘッドレストには衝撃吸収材「マシュマロGキャッチ」を搭載し、急ブレーキによる衝撃から赤ちゃんの頭を保護してくれる。

日本で初めて最新の安全基準「UN-R129」に適合した、新生児から使える回転式チャイルドシート。シルバーと赤のアクセントでメッシュ素材を用いたシートカバーにプラスし、シルバーと黒の組み合わせでスエード調素材のシートカバーを1セット付属。季節に合わせた使い分けが可能だ。

その他、取り付けミスを防止し確実に取り付け可能な最新固定方式「ISOFIX(アイソフィックス)」にも対応。新生児から4歳頃まで使用できる。

価格は8万円(税別)。