次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド「BMW i」にラインナップされるコンパクトEV「i3」。

1

都市圏向けのピュアEVとして専用設計された4人乗りモデルで、「ライフドライブ」構造と呼ばれる革新的な車体構造を採用しています。

「ライフドライブ」は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製「ドライブモジュール」と、乗員などが搭乗するCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製の基本骨格「ライフモジュール」で構成されています。

最大出力170ps、最大トルク250Nmを発生する電気モーターと、総電力量21.8kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。

ドイツ本国では2017年モデルとして、バッテリー容積を変えずにリチウムイオンバッテリーの電力量を21.8kWhから33kWhまで高めた新グレード「94Ah」 の追加がアナウンスされています。

現行モデルの一充電当たりの航続距離は約130km(実勢値)ですが、「94Ah」グレードでは車両重量が約45kg増加したものの、約183kmと40%以上も伸びています。

欧州では「BMW i」の需要増が続いており、今年6月に西欧で販売された全BMW販売車両のうち4%を電動モデルが占めており、「94Ah」についても導入前から、既に受注が5,000台に達する状況といいます。

VWの排ガス不正問題を機に、これまでディーゼル車一辺倒だった欧州市場においても、環境に優しいクリーンな電動車に注目が集まるようになりつつあるようです。

(Avanti Yasunori・画像:BMW)

【関連記事】

「BMW 330e」の本当の弱点とは?
http://clicccar.com/2016/07/24/388065/

BMW・3シリーズ次世代型、初のニュル高速テストをキャッチ!
http://clicccar.com/2016/07/12/384246/

BMW、i8に410馬力の「S」を投入か!?
http://clicccar.com/2016/06/18/378792/

ウワサの真相! BMW iがなくなるって本当?
http://clicccar.com/2016/05/10/371184/

BMW i3にバッテリー容量を増やした新グレードを設定。アップデートも用意
http://clicccar.com/2016/05/06/370070/

BMW・i3、航続距離大幅アップで販売台数が増大!(http://clicccar.com/2016/08/24/394038/)