Strobo社は23日、家庭向けIoTデバイスの窓センサー「leafee mag(リーフィー・マグ)」を開発し、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約を開始したと発表した。

 同製品は窓に貼るだけで戸締まりをスマートフォンで一目でチェックできる窓センサー。製品1個につき1カ所の戸締まりが確認できる。窓だけでなくドアの開閉の確認もできる。同製品とスマホとの通信は常にBluetoothで行われ、Bluetoothでの通信ができない距離では、スマートフォンのアプリで家を出たタイミングの戸締まりを確認できる。アプリの対応OSはiOSのみ。

 価格は1,980円(税別)だが、先着順に980円、1,180円、1,480円(いずれも税込み、送料を含む)で販売予約を受け付ける。発売予定は2016年度中の予定。その他、複数セットでの販売予約も行う。