■連載/ペットゥモロー通信

世界最大の犬種は、人間より大きいことも!

6-8

アイリッシュ・ウルフハウンドという犬種は、世界一大きい犬種と言われています。

体高がオスで79cm以上、体重が54.5kg以上、体長が160cm以上あると言われており、全犬種の中で最大の超大型犬で、アイルランドを代表とする犬です。

この大きなアイリッシュ・ウルフハウンド。かつては、オオカミ猟をする犬として活躍をしていたのですが、オオカミの減少とともに一時期は絶滅の危機に陥ってしまいました。しかし積極的な交配により、その危機を乗り越え今日に至ります。

最大と言われるだけあって、生後6ヶ月頃に体重は45kgを超え、それと比例して力もどんどん強くなります。

しかし性格は大人しく従順なため、社会化期のしつけをしっかりと行えば、人間がコントロール出来るようになります。

身体が大きく凛々しいアイリッシュ・ウルフハウンドに憧れる人は多いですが、その身体から運動量も多く、飼育に必要なスペースもある程度必要な犬種です。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部