家計簿の項目どう分類したらよい?三日坊主にならない簡単でシンプルな分け方

写真拡大

家計簿をつけたことはあるけど続かなかった……という方は多いと思います。家計簿は継続できなければ意味がありません。そして継続できるかどうかは、“家計簿の項目”にかかっていると言っても過言ではないのです。

そこで今回は、三日坊主にならないために、家計簿の項目のシンプルな分け方についてご紹介したいと思います。

 

■1:一般的な家計簿の項目一覧

一般的な家計簿といえばダイアリー式のものではないでしょうか。

たいていの場合、月の初めに月全体での収入、決まった支出(家賃、保険料、おこづかい、クレジットカードの引き落としなど)を記入し、その月の予算を立てることができるようになっています。

そして、月全体の項目の後ろに1日毎の支出を記入していきます。項目は食費、光熱費、遊興費、交通費、美容費、医療費、被服費、生活用品、教育費、交際費、税金、といったところでしょうか。

月末に収入から支出の合計を引いて収支を計算します。

 

■2:三日坊主にならない為に“必ずこれだけは入れていおきたい”項目4つ

家計簿に正解はありません。自分の生活スタイルと性格に合わせた自分流の家計簿をつければよいです。

その中で必ず入れておきたい項目は、「食費(日用雑貨含む)」「外食費」「娯楽・交通費」「買い物費(洋服・美容・教養含む)」この4つです。

光熱費やローン、通信費、居住費、保険費などは毎月ほとんど固定しているので1度把握すればあとは年末や年度の終わりにプランを見直す程度でかまいません。

必ず入れたい4項目は、ムダ遣いの可能性の高いものです。毎月必ず「本当に必要だったかな?」と振り返ることが大切です。ムダだと判断した場合は翌月からその部分を絞りましょう。

 

■3:逆に三日坊主になっちゃう、続かない項目の立て方とは

しかし、やはり項目が多すぎると三日坊主になってしまうものです。もちろん全てを管理して記録するのが理想ではありますが、忙しい人、面倒くさがりな人には向いていません。

続かない家計簿にはある共通点があります。それは「項目が細かすぎる」と「見づらい」です。

項目は大きく分類するほうが簡単です。特に最初はなるべくシンプルにつけましょう。また「見づらい」と結局振り返ってもよくわからないため、家計簿をつけるメリットが見えなくなってしまいます。

とにかくシンプルに、後から見ても見やすい家計簿を意識しましょう。

 

■4:エクセルでデータ管理派orノートで手書き派のメリット&デメリット

では何を使って記録するのがよいでしょうか? エクセル派とノート派に分けてそれぞれメリット・デメリットを見てみましょう。

(1)エクセル派

メリット:自分で好きなように並び替えなどカスタマイズできる。計算は自動なので電卓を使う必要はない。グラフにしてみたり、前年比などの比較も簡単。

デメリット:エクセルの知識がある程度ないと難しい。データ消失のリスクがある。持ち歩きにくい。

(2)ノート派

メリット:誰でもなじみやすい。持ち運びが簡単なので出先で作業もできる。

デメリット:電卓が必要。エクセルよりは記入に時間がかかる。

また近年では家計簿をアプリで管理する方も増えてきています。レシートを写真に撮るだけで後はアプリが項目を自動で分けてくれます。作業が圧倒的に楽でしょう。

ただ、1つ1つの出費を意識して記録するわけではないのでムダな出費が見えにくい可能性があります。さらに、オンライン上での管理となるので情報漏えいのリスクがあります。

 

■5:家計簿をつけて終わりじゃない! 記入後にすべきこと

家計簿をつけることは手段であって目的ではありません。家計簿をつける最大の目的は、毎月の収入・支出を把握し、今後の計画を貯蓄、生活スタイルなどの観点から見直すことです。

前月と比較するだけではなく1年前のデータなどと比較することも大切です。毎月家計簿を見ながら夫婦でしっかりと振り返り、反省点を明確にして、翌月の計画を練り直しましょう。

 

いかがでしたか? あなたの生活スタイル、性格に合った家計簿を今日からつけてみてはどうでしょうか。

 

【関連記事】

お金ダダ漏れでしょ?いい加減知っておくべき「家計簿をつけるべき理由」4つ

※ FPは絶対やらない!「いつまでたっても貧乏」になる残念な家計簿とは

※ どんどん貧乏になる人の「ATMの使い方」のクセ3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ たったソレだけで…!? 誰でも簡単に「お金を貯められる」方法3つ

 

【画像】

※ EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

※ freeangle / PIXTA(ピクスタ)

※ Graphs / PIXTA(ピクスタ)

※ monzenmachi / PIXTA(ピクスタ)

※ freeangle / PIXTA(ピクスタ)