唐突で恐縮ですけれども、今のカレシとはエッチを楽しめていますか?

交際中にはカラダの相性バッチリ!でレスとは無縁だった男女でも、結婚して夫婦になると徐々にセックスレスに陥ってしまうパターンも少なくありません。

では、女子っていったいいくつくらいまで“恋愛感情”を抱きエッチをしたい生き物なのでしょうか。

自分の将来の話とはいえ、年齢を重ねるとエッチもしなくなる日が来そう……って思いますよね。

そこで今回は、トーキョー女子映画部が約300名の女性に実施したリサーチ結果をもとに、イマドキ女子の止まらない赤裸々な性欲についてお伝えします。

 

■4人に1人の女性は「“おばあちゃん”になってもエッチしたい」

ズバリ、「60代、70代で交際するとしたら、どこまでの関係が理想ですか?」と質問をぶつけたところ、もっとも多かった回答は「キス程度までの恋愛関係」で40.3%という結果に。

一方で、今と変わらないスタイルである「若い頃の恋愛と変わりない、肉体関係もある恋愛関係」を選んだ女性は23.7%でした。

なんと、およそ4人に1人の女性は“おばあちゃん”になったとしても、エッチのあるラブを期待している実情が読み取れますよね。

「キスまででは満足できないかも〜」というイマドキ女子の将来に向けた肉食っぷりが垣間見える結果です。

でも、どんどん“おばあちゃん”になっていくにつれ恋愛に消極的になってしまうリアルもありそうですが、希望通りに老女になってもエッチをし続けるためには、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

 

■願望成就には年齢を重ねても“女”としての魅力キープがカギ!?

そこで、同調査の「年齢が高くなると、恋愛に消極的になる理由があるとしたら、どれが一番大きな理由になると思いますか?」という質問への回答を見てみると、もっとも多くの票を集めたのが「美貌や女としての魅力に自信が持てなくなりそう」で34.3%。次いで、「恋愛をする気力自体がわかなくなりそう」で31.1%でした。

ちなみに「肉体関係に自信が持てなくなりそう」という女性はわずか7.4%。

“おばあちゃん”になっていくにつれ恋愛と縁遠くなる理由は、性欲よりもカラダそのものが要因になるのでは……と思っている女性が多いようです。

希望通りの人生を歩むためには、年齢を重ねても“女”としての魅力溢れる女性でいることに尽きるかもしれませんね。

 

いかがですか?

自分が“おばあちゃん”になった時にエッチをするのか否か……、改めて考えると不思議な感じがしますよね。

あなたは、たとえ70代になっても男性と肉体関係を持ち続けたいと思いますか……?

 

【関連記事】

※ 彼は大丈夫?男性が本命にしか示さない言動7個【デート編】

※ 男心ってムズカシイ…「男性の煮え切らない態度」を分析した結果3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

※ 全裸でカレー!男が考えてる「彼女との妄想シチュエーション」4つ

※ そそられる?彼氏がいるのに「なぜかコクられる女性の特徴」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【参考】

※ 将来の恋愛観 - トーキョー女子映画部