22日、平均バストサイズ世界最大はロシアで、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドもDカップ以上のグループに属している。資料写真。

写真拡大

2016年8月22日、環球網によると、平均バストサイズ世界一はロシアで、中国などアジア諸国は平均Aカップで世界最少となっている。

香港紙・東方日報電子版によると、データ地図サイト「Target MAP」は各国女性の平均バストサイズを示す世界地図を発表した。世界最大はロシア。スウェーデン、ノルウェー、フィンランドもDカップ以上のグループに属している。

一方、日本、韓国、中国、東南アジアはいずれも平均Aカップと最も小さいカテゴリに属している。地図で見ることで地域差がはっきりと可視化される結果となった。アジア系の人々は体系が小さく脂肪も少ないこと、欧米系と比べて食事が低脂肪なことが平均バストサイズの違いにつながっているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)