22日、台湾の女優リン・チーリンを「ビッチ」とののしった香港の俳優エディソン・チャンだが、謝罪のないままとなっている。

写真拡大

2016年8月22日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)を「ビッチ」とののしった香港の俳優エディソン・チャン(陳冠希)だが、謝罪のないままとなっている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

騒動の発端となったのは、エディソン・チャンが7月末、中国版ツイッターでリン・チーリンを「ビッチ」と口汚くののしったことだった。ののしった理由は後に、エディソン・チャンが恋人の中国人モデルについて、バラエティー番組から降板させられたのは、同番組の出演者の1人だったリン・チーリンの指示によるものと聞かされ、逆上したためと明らかに。「犯人」と決めつけられた形のリン・チーリンだが、出演者の人選には全く関わっていないことが後に分かっている。

騒動はすでに沈静化しているが、これまでエディソン・チャンからリン・チーリンに対し、謝罪の言葉は見られない。このほど上海の空港に姿を見せたところを直撃されたエディソン・チャンは、リン・チーリンとの騒動について、「(言いたいことは)前に言ってある」と短くコメント。強硬な態度を今も崩していない。(翻訳・編集/Mathilda)