ひんや〜り、ぷるん! 名水と一緒にいただく岩手の夏限定和スイーツ 「水まんじゅう」

写真拡大

岩手県岩泉町にある「中松屋」の水まんじゅうは、ぷるんとみずみずしい夏季限定の和スイーツ。冷たい水に浮かべ、スプーンですくって一緒に食べると、栗あんのまろやかな甘みが口の中に広がります。特に、地元の名水「龍泉洞の水」との相性はぴったり!岩手の夏のお土産に、おひとついかがですか?

創業90年の歴史ある老舗御菓子処

豊かな森と清らかな水に恵まれた岩泉町。その中心市街地に老舗和菓子屋「中松屋」はあります。創業90周年を迎えるこのお店では、岩手を代表するさまざまなお菓子を販売。地元のお客さんはもちろんのこと、遠方からの観光客も訪れる名店です。

店内には、100をこえる種類の和菓子・洋菓子がずらり。なかでも栗そのものの甘さをいかした自慢の栗あんを使ったお菓子が人気です。

収穫したばかりの栗でつくられる秋冬限定商品「深山栗しぼり」、栗あんを甘さ控えめの洋かんで包んだ「饗の山(あえのやま)」など、幅広い世代に愛される銘菓が揃います。

夏のおすすめは、ぷるぷる食感の水まんじゅう

栗あんを使ったラインナップのなかでも、この時季にしか味わえないのが、半透明のぷるぷる感が涼を呼ぶ「水まんじゅう」。中松屋二代目の佐藤鐵太郎さんが試行錯誤の末生み出した、夏限定の和菓子です。

つるりとした滑らかな皮の秘密は、もち粉に加えたゼリー。スプーンで一口サイズに切ってすくえる独特のやわらかさがあります。

冷水や氷水を張った器に浮かべ、一緒にいただくと、見た目にも涼しげ。口の中に栗あんの甘さがほんのりと広がります。

岩泉の自然がはぐくむ名水と一緒に

「岩泉の自然の恵みが詰まったお菓子だから、ぜひ地元のおいしい水と一緒に味わってほしい」という思いから、「龍泉洞の水」が付いたセットも販売しています。

日本名水百選にも選ばれた「龍泉洞」の青い地底湖から湧き出す「龍泉洞の水」は、適度なミネラルを含んだまろやかな口あたりで、水まんじゅうとの相性も抜群です。

冷たい抹茶と合わせるのもおすすめ

もうひとつ、中松屋のスタッフさんがおすすめの食べ方を教えてくれました。それは、冷たい抹茶と一緒に食べること。和菓子と抹茶は最強の組合せ。お茶のほろ苦さが栗あんの風味を引き立たせ、よりすっきりとした味わいを楽しめます。水と抹茶、どちらに合わせてもおいしそう!

「水まんじゅう」をはじめとする「中松屋」の商品は、本店のほか盛岡駅などでも販売。ホームページからお取り寄せもできます。

季節の手みやげに、自分へのご褒美に。岩手の涼を感じる水まんじゅうで、ひんやり心地よいひとときを過ごしてみませんか。

ことりっぷの最新記事