■連載/ペットゥモロー通信

かわいいプードルを飼う前に知っておくべきこと

6-7

その見た目のかわいさと、被毛がモコモコで様々なスタイルが楽しめることで人気の犬種ランキングでは常に上位のトイ・プードル。

トイ・プードルは、全犬種の中でも2番目に頭が良い犬種といわれており、上手にしつけをすれば色々覚えてくれますし、人懐っこい性格の持ち主なので、誰とでもフレンドリーに接することが出来ます。

そんな人気犬種のトイ・プードルですが、飼うとなったら知っておかなくてはいけないこともあります。

例えば、トイ・プードルは被毛が抜けることが少ないため、日々のブラッシングを怠ると、毛が絡まって毛玉ができてしまいがち。トリミングサロンなどで毛玉を取り除く場合、有料になることがほとんどなので、定期的なホームケアが大切といえるでしょう。

また、トイ・プードルは「遺伝性疾患」を抱えている場合が多いと言われています。例えば、目の病気である白内障、緑内障、遺伝性の止血異常症のフォンウィルプランド病、重篤な発達障害や神経障害を起こすガングリオシドーシス、後ろ足が正常な位置から逸脱している状態のパテラなどがあります。

トイ・プードルに限った話ではないですが、かわいいだけで飼うのではなく、このような疾患なども十分理解したうえで決断しましょう。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部