超カワイイけど…スカンク親子が懐いてきた! もっふもふの毛並みがキュートだけど攻撃されないか終始ハラハラします

写真拡大


フランソワ(Francois)さんが、サイクリングを楽しんでいると、前方にモフモフ動く白と黒のかたまりを発見! どんどんこちらに近づいてくるのでよーく見ると……あら、スカンクさんではないですか! しかもちっこい子供たちを4匹連れた、計5匹の家族連れ。このスカンク親子、とっても好奇心旺盛です。

【グイグイきますね】

自転車のタイヤにまとわりついてみたり、そうかと思えば、お次は自転車をこいでいた人の足を、興味津々といった様子で嗅ぎまわる。あまりのモフモフ具合、ぬいぐるみのような可愛らしさに惑わされてつい、撫でたい衝動に駆られてしまいます。

【撫でたいけど、撫でられない】

けれどスカンクといえば、強烈な悪臭のする分泌液を噴出して、外敵を撃退することで有名……。下手に手を出して攻撃されてはたまったものではないので、ただただじっとしているしかありません。

やがて興味を失ったのでしょうか、やってきたときと同じように親子 “ひとかたまり” になって、小道の向こうへと去っていったスカンクさんご一行。

【スカンクの鳴き声って、こんななんだ!】

この動画で個人的に興味深かったのは、スカンクの鳴き声を初めて聴けたこと。なんとも形容しがたい音を発して鳴くので、耳を澄まして、よく聴いてみて。不思議な鳴き声ですよ〜。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る