らくがき歓迎!adidasの白いスニーカーを自由にデザインしよう!

写真拡大

自分好みにカスタマイズできるシューズも増えているが、限られたバリエーションの中で組み合わせるのが一般的。

そんな中、本当の意味で自由にカラーリングやデザインができるシューズが登場した。それがadidasの「BARRICADE adicolor(バリケード アディカラー)」だ。

名作・バリケード2016をキャンバスに、自らの手で好き勝手にデザインを施すことができる、新感覚のアイテムだ。

[関連記事]フィンランド発の老舗スニーカー「KARHU」って知ってる?

自由な発想で世界でひとつだけのシューズが完成

アディダステニスのトップモデル、バリケード2016は、確立された耐久性と安定性を誇るシューズ。錦織圭選手ら一流テニスプレイヤーも着用するこの名作に、少しの遊び心を持たせ、自由にデザインできるバリケードとして開発されたのが「BARRICADE adicolor(バリケード アディカラー)」だ。

sub1

特別にデザインされたシューズボックスには、真っ白なバリケードと、6色のシューレース、6本のマジックが同梱。白いバリケードに、自由なイマジネーションで好きなものを好きなように描き、世界にひとつだけのオリジナルシューズを完成させることができる。

sub2

文字やイラストを書き入れたり、色を塗りつぶしたり、どんな発想もカタチにできる。イラストやデザインの腕に覚えのある人、既存のシューズにどこか物足りなさを感じていた人にはたまらないだろう。

sub4

sub3

サイズは24.5〜30.5cmで、発売は8月24日。アディダスショップでの販売価格は2万5909円。

adidas>>http://shop.adidas.jp/pc/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
フィンランド発の老舗スニーカー「KARHU」って知ってる?

このふわふわな履き心地!歴代リーボックでトップクラスの快適さかも!

この夏、スニーカーも身体もスッキリね!