発売45周年の「キャラメルコーン」に贅沢な味わいの「キャラメリッチコーン・濃厚ブリュレ味」(参考小売価格・税抜141円)が登場

写真拡大

東ハトは、人気商品「キャラメルコーン」の1971年の発売から、今年で45周年を記念する商品として「キャラメリッチコーン・濃厚ブリュレ味」(参考小売価格・税抜141円)を、9月19日(祝)より発売する。

【写真を見る】なると金時芋を使用した「ハーベストチョコメリゼ・スイートポテト」が14枚入り箱タイプ(参考小売価格・税抜198円)と8枚入り(参考小売価格・税抜122円)で発売

「キャラメリッチコーン・濃厚ブリュレ味」は、通常の3倍のサイズに焼き上げたキャラメルコーンに、味わいの異なる2種類のキャラメルを加えた蜜をかけ、表面をブリュレした商品。ブリュレすることで、カリッとした食感と濃厚で香ばしいキャラメル風味に仕上げている。そこにキャラメルコーンの名脇役、ローストピーナッツもたっぷり入っていておいしさを引き立てている。

また、9月5日(月)からは「ハーベストチョコメリゼ・スイートポテト」を発売。サツマイモの王道と言われるなると金時芋を練り込んだ「ハーベスト」に、甘く香ばしいスイートポテト風味のチョコをフルコートし、オーブンで2度焼きしている。たっぷり濃厚なチョコ感と、薄焼きならではのサクッと軽い食感を楽しめる。14枚入りの箱タイプ(参考小売価格・税抜198円)と持ち運びに便利な8枚入りのパーソナルサイズ(参考小売価格・税抜122円)のラインアップする。

発売45周年を迎えた「キャラメルコーン」シリーズ。贅沢な味わいに仕上がった濃厚なキャラメルブリュレの味を堪能してみては。【東京ウォーカー】