写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月23日、英Perform Groupによるスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が、日本国内で正式にサービスを開始した。月額1,750円(税別)で、130以上のスポーツコンテンツ、年間6,000以上のスポーツの試合が見放題となる。

DAZNは、スポーツコンテンツのライブストリーミングサービスで、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など様々なデバイスから視聴できる。iOS機器とAndroid機器に向けては、視聴用アプリも用意する。1つのアカウントにつき6台のデバイスを登録でき、2台までは同時に視聴可能。映像の解像度はフルHD(1080p)に対応する。

スポーツのライブ視聴や、「キャッチアップ」機能によるオンデマンド視聴も行える。ライブ視聴中に映像の巻き戻しや一時停止が可能なほか、決定的瞬間を見逃さないためにそのままライブ視聴に戻る機能も持つ。

扱うスポーツは、国内外のサッカー、野球、バレーボール、テニス、バスケットボール、総合格闘技、モータースポーツ、アメリカンフットボール、ダーツ、ビリヤード、卓球、ボウリング、フィッシングなど130以上。DAZNは、東京・大門にスタジオを完備しており、日本のスポーツファンに向けた映像の編集などを行う。