日本のみならず世界中で遊ばれているスマホゲーム「ポケモンGO」。今年で生誕20週年を迎える「ポケットモンスター」シリーズの初代ポケモンたちの姿に、懐かしさを覚えた人も多いのではないだろうか。

 現在Twitter上では、とあるポケモンが人々を困らせていると話題になっている。

 プレミアムバンダイから受注販売されていた「絶対に起きられないカビゴンクッション」。予約受付終了から5カ月が経過し、いよいよ注文したユーザーのもとに届き始めたようだ。

 ゲーム内では、道をふさいで居眠りすることでプレイヤーを困らせたカビゴン。

 その姿を再現したクッションはあまりの大きさから、「重すぎて部屋まで持って行けない」「部屋の大部分を占拠」などと、現実世界でも人々を参らせている様子。

 梱包された状態では玄関を通らず、箱から出してようやく家に運び入れたユーザーも。

 搬入に苦労するほど巨大なカビゴンのクッション。その全長は150センチ、重量はなんと約12キロ! 思わず飛び乗りたくなるボリューム感に、カビゴンファンは困りつつも大喜びなのかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら