22日、安倍晋三首相の夫人・昭恵さんが米国ハワイ州を訪れ旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を追悼し献花したと韓国メディアが報じ、韓国のネットユーザーからコメントが寄せられている。写真は真珠湾・アリゾナ記念館。

写真拡大

2016年8月22日、安倍晋三首相の夫人・昭恵さんが米国ハワイ州を訪れ旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を追悼し献花したことについて、韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

昭恵さんは自身のフェイスブックで「真珠湾のアリゾナ記念館(真珠湾攻撃の犠牲者追悼施設)にて、お花と祈りを捧げました」とコメントし、追悼施設で手を合わせる自身の写真などを掲載した。これについては一部から「安倍首相の代理としての訪問では」との指摘がなされ、韓国メディアは「安倍首相訪問の“前兆”?」(ニュース1)、「安倍首相訪問の地ならし?」(東亜日報)、「夫の代わりに(オバマ大統領による広島訪問の)お礼?」(京郷新聞)などの見出しで伝えた。

一方、菅義偉官房長官はこの訪問の目的について、昭恵さんが主催する日米国際海洋環境シンポジウム出席のためと説明し、「私的なものであり、政府としてのコメントは控える」と話した。また、安倍首相の真珠湾の訪問予定については「まったくない」とした。

韓国のネット上では、安倍首相や日本政府に対し「元慰安婦に直接謝罪を」「戦犯国として被害国に謝罪を」などと求める声がたびたび上がる。今回の昭恵さんの訪問を受け、韓国のネットユーザーからは、韓国より先に米国を訪問したことへの不満や、追悼する昭恵さんの真意についていぶかる声が多く寄せられた。

「強い者には限りなく弱く、弱者に対しては限りなく強い、典型的な姿を見せているな」
「韓国や中国の慰安婦像を弔問して謝罪しろ」
「米国によく見せようとするショーとしか思えない」
「これはほとんど侮辱だよ。オバマ大統領はなぜ自分から先に広島に行って謝っちゃったんだろう」

「手を合わせるなら中国の南京と韓国に来るべき。それでも許してやるかどうかというところだけどね」
「日本人はどうしてハワイが好きなのかな?」
「日本が悪さをしたのは真珠湾だけじゃないぞ。こっちにも訪ねて来い」
「訪ねるにも順番というものがあるだろう」

「だから国に力がないと駄目だって言うんだ」
「首相夫人の訪問が、どうしたら私的なものになるんだよ?」
「性奴隷だったおばあさんたちと少女像(慰安婦像)の前で土下座して謝れ」
「本当に心を込めて献花したのかな?それなら少女像にも誠意を…」(翻訳・編集/吉金)